« ミクドレスを新調しました! | トップページ | DDフェス in 秋葉原 前夜祭&本戦 に参加してきました »

WF&アイドールに行ってきました! 報告編その5  WF 入場!

WF参戦記の5回目 今回は WF&アイドール開催当日 WF入場までのもようです。

 前回は、ぇびすぴあさんと一緒に 蘇我駅から始発電車にのって海浜幕張駅を降り
 そのあと入場待機列につくき スタッフの誘導にしたがって列形成されて、屋外で入場まで待機し、開会後順次入場という手順でした。

 しかし、今回から ダイレクトパス というものが導入されて 状況に変化が発生しました

 導入の経緯はこうです。

以前は始発電車から降りた人間を早期入場(つまりは徹夜ではない)、 始発電車到着前に来場していた人を徹夜入場 と区別して 早期入場者を先に入場させていた(海洋堂さんは、それは参加者の思い込みだと主張していますが、実際に早期入場者の方が早く入場出来ていました。)ため、徹夜入場の方の一部が 始発電車到着のタイミングに合わせて紛れこもうと 改札を通って駅内に入り また駅の外に改札を通って出ようとしたそうです。しかし、システムのつごう上同じ駅で入出場を繰り返しとエラーになり出場できないため、自動改札を破壊して突破を試みるという事態に(^^ゞ。

 そのため、JRからは強い苦情と対策を求められ 今回導入されたのがダイレクトパスとのことです。   

 ダイレクトパスというのは 事前に入場番号を取ることができるチケットで

 まず、6/25から ローソンチケットで 予約後、 発券期間になったら ローソン店頭で
 発券します。するとそのチケットに番号が打ってあって これが 入場の順番になるというわけです。

O0800072111354267916

このチケットをもって 集合場所に並びそこで番号順にならびその順番に 入場していくことになります。

 それで、このチケットの主催者側の目的は先に述べた問題早期入場者対策ですが
実は開催前は、参加者側にもメリットがあるのかなあ?という疑問がありました。


で、開催当日の朝、前回は始発電車に乗るため、3時起床でしたが今回は
集合時間が決められて(8:30~9:00)なのでそれに合わせて出かければいいので 7:30に出発で 6:00ごろ起床とごく当たりまえの起床時間でよくかなり余裕を持って寝れました(^O^)。

 そして、ぇびすぴあ7:30頃蘇我駅からJR線に乗って海浜幕張駅まで 以前は夜明け前の出発で外は真っ暗でしたが、今回は時間が遅いので明るく、また駅に着いたら走るぞ! っと言った殺気立った雰囲気が全くなくすごくのどかな雰囲気でした。

そして、8:00前に幕張メッセに到着。

Dsc03336



一路集合場所へ、

Dsc03338



ただここでも 空気は いたってのどか(^^ゞ
というのは、すでにチケットで入場番が決まっていて走る必要がないので、みんなゆっくり歩いているから。

そうして、集合場所付近まで来ました
Dsc03339

 ただ、まだ集合時間には速かったので2人ここでしばらく待機

 そして、8:15になったので 待機列へ

  ここで、スタッフに持参したダイレクトパスを見せると待機スペースに入ることができました。すると!

Dsc03342

このように100番ごとの列に入り 番号順に並ぶように書かれていました

でもこの方式なんか見覚えが(^^ゞ。

なんかドルパの限定列の整列にそっくりなんですね(^_^;)。

いいものはまねしたということなのかもしれませんね。

でしばらくすると スタッフから「列内の順番は各自前後の番号を確認して並ぶこと」とコールがあり、ぇびすぴあさんとは番号がちがうのでここで いったん別れました。 

でも、そのあと どうやって入場していくのかな? と思っていたら よく見ると番号の書いてある真ん中に説明がありました、

Dsc03341  

これによると、①7、8 ②4, 5, 6 ③1、2、3 のブロック順に番号順に呼び出し入場口までひっぱっていくようです。

でそのあとは 8:30に告知のとうり ①7,8ブロックから 100番ごと 整列後入場口に向かって移動。ぇびすぴあさんと私は ②4, 5, 6 狙いなのでしばらく待機。

そしてほどなくして、7、8ブロック組の移動が終わって 4, 5, 6の組みの整列開始。

そしてすぐに移動して開場を待った場所は

Dsc03344

なんと、入場口近く 場内が覗ける位置でした(^_^;)。
実はこの位置で開幕を迎えるのは何年かぶりです。


 で、このあと10分後に開幕の10:00 となり そのあとほとんどタイムラグなく
入場することができました。

 この続き、WF開場の様子は次回となります、


あ!それと

 開場前の「ダイレクトパスに参加者側にもメリットがあるのか?」という問題ですが 
 実際今回使ってみて十分にメリットがあることが判りました。

 それは、事前に番号が決められているため、 

   1.早い番号を取るために入場時間を早める必要がない。
   2.早い番号を取るために走って到着タイミングを競う必要がない。
   .3.屋外で長時間入場時間まで待機する必要がない。

 ということで、以上のことから入場前に課せられる精神的&肉体的負担がすごく軽くなってすごくらくだということです。

 実際今回、待機場所が直射日光が当たる場所で少々暑かったこと以外は大変快適でした。

 もしこの方式が次回も継続となるなら次回もこのシステムを是非利用したいと思っています。





 






|

« ミクドレスを新調しました! | トップページ | DDフェス in 秋葉原 前夜祭&本戦 に参加してきました »

イベント」カテゴリの記事

コメント

 ほう~これなら長い間待つという問題がほぼ無くなりますね。
冬に継続してくれるのなら自分もまた利用してみたいとは思います。
 今後の問題はネットダフ屋対策(人海戦術で若い番号を入手して
それをヤフオクに出す手口)でしょうね。
 ちなみにリアルダフ屋はマリンスタジアムやモーターショーが
ある場所柄取締りがかなり厳しく出ないと思います。
 しっかし自動改札壊すとはね、ホリデーパス等のフリーパスを
使うなどしてエラーを出さない様にする発想が無いのかねぇ┐(´-`)┌

投稿: 柾木天地 | 2011年8月12日 (金) 03時31分

柾木天地 さんへ

>ほう~これなら長い間待つという問題がほぼ無くなりますね。

そう!それが一番のメリットですよね(*^-^)。

>今後の問題はネットダフ屋対策(人海戦術で若い番号を入手して
それをヤフオクに出す手口)でしょうね。

 うーん、その問題はありますね(^_^;)。それにさらに加えると転バイヤーも同じく人海作戦をとりそうですし。

 現状は現金決済不可なのでそれである程度は不正入手を防ごうとしてるみたいですが、それだけでは不安ですし何らかの対策をお願いしたいところですね。


>ホリデーパス等のフリーパスを
使うなどしてエラーを出さない様にする発想が無いのかねぇ┐(´-`)┌

 トラブルを出せばかえって遅れますしね(^_^;)。始発で入出場を偽装するためだけなら、入場券を買って出入りする方法だってありますし ほんと人の迷惑を省みない身勝手な行為は 謹んでほしいですね

投稿: take-y | 2011年8月17日 (水) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527790/52452761

この記事へのトラックバック一覧です: WF&アイドールに行ってきました! 報告編その5  WF 入場!:

« ミクドレスを新調しました! | トップページ | DDフェス in 秋葉原 前夜祭&本戦 に参加してきました »