« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月

天津風の 装備を改修しました!

天津風の 装備 現状ではいくつかの問題を抱えていました

①魚雷発射管が設定と異なると

 設定では4連装ですが、現状は5連装となっていました。
 これは元々島風用を流用していたというのも理由でした。
 また、各魚雷上部のカバーも未再現と。

②連装砲君のマウントが不安定

 元々のイラストでは連装砲くんが本体の何処と繋がっているかが
描かれておらす不明でした。解らないものは作れないので現状は
首から紐で吊っていましたが思うような位置にセットできない状態でした(^_^;)


そこで

①の魚雷管については修正を、②の連装砲君のマウントについてはボールジョイントで保持する形式にすることにしました

してまずは魚雷管

Dsc_0181

組んだものを一旦分解し4連装仕様にし、そのうえで魚雷の上に
カバーを取り付けました

Dsc_0183

そして塗装して完成

次に連装砲君のマウントですが

Dsc_0094

このように 背骨君を組みつけることで対処。
前より位置がしっかり決まるようになりました。

 あとこの後は改善後の紹介ですが

その前に質問で上がってきていた魚雷管との接続はどうなっているか
について紹介しておきます(^O^)

まず砲塔架
Dsc_0095


砲塔架の真ん中にネオジウムマグネットを仕込んであり、素体内側に埋め込んだ
ネオジウムマグネットに吸いついて位置が決まるようにしています。

そして魚雷管

Dsc_0096

魚雷管の下にも ネオジウムマグネット が付いており 砲塔架のマグネットに
吸いついてがっちり固定されます。

この方式のメリットはガッチリ固定しつつ可動も確保できることで重量のある
ドールの装備固定としてはお勧めだと思います(^O^)


と装備固定の説明は終わったので最後に今回の改修後の姿を紹介しましょう!

Dsc_0219

このように 連装砲君の位置がベストの位置に来てバランスが良くなりました(#^.^#)

Dsc_0092

Dsc_0087

 天津風ちゃん これでさらにバージョンアップ が成ったと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »